理屈よりも体の感覚が好き。直感が大事。


by hiroQ111
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:うれし、楽し。( 3 )

地球の本来のリズムで言えば、
ことしの元旦は今日、1月29日に当たるらしい。
エブリバディ、ハッピーニューイヤー!なのだ。
たぶん、中国や神戸・横浜の中華街では爆竹鳴らしてお祝いをすることだろう。

今日は奇しくも日曜日。
お月様は新月です。月の光のない夜。
でも、今日を境に光が徐々にふくらんでいくのは、楽しみ。

明日の夜は初夢が見られるといいなあ。
新年の抱負もちゃんと立てているのだ。
1年間守り通せるや否や。
年に何度も新年があるといいのだけど…。
[PR]
by hiroQ111 | 2006-01-29 01:19 | うれし、楽し。

うちの子に孫、誕生。

ここに引越してきたときは、
ベランダの前にある木のてっぺんが
ナナメ下に見下ろせていたのだが、
数年前からベランダを覆うまでに大きく成長している。
まだまだ成長しそうな勢いのある大木である。

去年は、台風に折られ吹き飛ばされた小枝や葉が
わが家のベランダに大挙して打ち上げられていた。
秋には、ゴミ袋一杯に落ち葉が集まる。

結構、高い位置に暮らしながら、
四季折々の自然を感じさせていただいている。
ありがたい。

ここに越してきた当時、鉢植えのミニバラを育てていたが、
2年目に越冬しきれずに枝が枯れていた。
春になっても枯れた枝はいっこうに息を吹き返しそうになかった。
それでも、すぐに諦める気持ちになれず、水をやりつづけていた。
すると、枯れた枝の下あたりから、緑色が戻ってきたのだ。
ミニバラはその年も可愛い花を楽しませてくれた。

自然の生命力は、想像以上にたくましい。

いま、わが家のベランダにはオリーブの木が育っている。
購入した数年前は、15cm程度のチビだった。
小さくて小さくて、本当に育つのか心配だったぐらいだが
これがまた、たくましいのなんの。
1年に20、30cmは高くなっている。しかも、枝分かれが激しい。
太陽の光を求めて、左に右に好き勝手な方向へ自由に育っている。

いまは1mをゆうに超えている。
チビ、チビ、と思っていたのに、ずいぶんと大きくなったものだ。
目の前を欝蒼とした並木道が続き、
そこから小さな蜘蛛が風に吹かれて飛んでくるのだろう。
オリーブの木にすぐに巣をはろうとするので
時々、濡らした雑巾で巣をとっている。

今朝も、ベランダの掃除をしながら、なにげなく蜘蛛の巣チェックをしていたら
葉と葉の間に、小さな小さな丸い実がついていた。
よ~く見ると、その丸い実は数ヶ所に出来ている。
ブドウの房をかなり間引いて、ミニチュアにした感じ。
淡い緑色をした、可愛い丸い粒が、お行儀よくち~んと並んでいる。

チビだった子が、とうとう一人前だ。
立派に子育てするんだよ~。

なんだか、わが子が子供を生んだみたいで、すっかりバアバな気分なのである。

春は、命が芽吹く季節なのね。
みんな元気に楽しく生きていくんだよ~。
[PR]
by hiroQ111 | 2005-05-11 00:24 | うれし、楽し。
丈夫なIBMから、楽しいVAIOへお引越ししての初ブログ。
購入してからず~っとお飾り状態だったけれど
ようやくネットに接続できました。は~っ。

古いアパートメントから、高層マンションに引越したような感じ。
まだ、キーの操作に馴染めないけれど
新しいお部屋はやっぱり快適です。

TVも接続したいので、
お部屋の模様替えにもチャレンジしましょう。
不要なものは捨てる。
目をつぶって捨てる。
とにかく捨てる。
どんどん捨てる。
見なかったことにして捨てる。
あとで後悔しても捨てる。

それぐらいの覚悟が必要です。私には。
いまこのときこそ捨てるチャンス。

過去を後生大事に取っておかない。
プライドも捨てる。
イライラも捨てる。
あっ、ついでに贅肉も捨てられたら…。(う~む、これは手強いかも)

すっきりして、ラク~に生きようっと。

新しいPCを接続しただけなのに
な~んでこんなに気持ちがいいんだろうな。単純。
[PR]
by hiroQ111 | 2005-04-30 22:55 | うれし、楽し。